1ヶ月間やりとりする
「本音で生きてみるコーセリング5期」
詳細とお申込みについて

【コーセリングの進め方】
本音で生きてみる一か月間コーセリングは、自分の本音を自分で認識する、そして自分の気持ちや意見を相手にコミュニケーションできるように、本音を外に出せない部分を癒やす「カウンセリング」と、本音を外に出して相手とコミュニケーションをとれるようになるための「コーチング」を掛け合わせた、「コーセリング」をご提供します。

やり方としては毎日、深夜1~2時(日本時間)くらいまでに今日考えたことや今日感じたこと、今日なにをしてどう思ったかなどの感情日記をメールかLINEで提出していただき、それに対してわたしが声でフィードバックを送るというものです。


そのやりとりとは別で、週に一回ビデオ電話で1時間ほど話す時間をつくっていただいたり、自分の過去を振り返っていただいたり、自分を客観的に見てどう思うかというところを教えてもらったりします。

また、提出できる場合は「今日感謝できること3つ」とか「今日の自分が3歳だったら褒めること3つ」とかも毎日の感情日記といっしょに提出してもらうかもしれません。(人によります)

これはコーチングの例ですが、例えば毎日の報告・感情日記の例で、こんな感じで送ってくれた方がいたとします。

【感情日記の提出例1】

(32歳 ポンちゃん)

「ふぁーこさん、こんばんは。

今日は私の課題である「私の意見を相手に伝える」ということが少しできたと思います。

 

まず職場では、上司から言われた仕事をただこなすのではなく、前々から思っていた、効率のよい方法を提案できました。

すると上司は「たしかに、それは気づかなかった」と褒めてくださり、すぐに私の方法を職場全体として取り入れてくださいました。

ふぁーこさんが「提案することはケンカや批判をすることではないんだよ」と言ってくれたおかげで、罪悪感なく、前向きな提案ができたと思います。

 

もうひとつは、私の彼氏に対してです。

いつも彼から連絡が来るまで、私から連絡ができずに、待っているだけだったのですが、今日はなんと私から連絡できました!

ふぁーこさんが「あなたから連絡がきて嫌がる男なんていないし、万が一嫌がるような男だったら、私がそいつの首の骨をへし折ってやる」と言ってくれていたおかげで、勇気が出ました。

彼氏は私から連絡がきて「とてもうれしい」と照れていました。

 

というわけで、今夜の私の気持ちは、ゆったりとしていて、達成感と安心感を抱きながら、眠ることができそうです。

明日も、また、ゆっくりと私の気持ちを誰かに伝えられるように、心がけてみます。

 

では、おやすみなさい。」

この例でフィードバックを返すとしたらこんな感じになります。↓

コーチングのフィードバック例1
https://youtu.be/7zcfBOGWL5k



【感情日記の提出例2】

(27歳 みそっ子ちゃんから)

「おつかれさまです。ふぁーこさん。

 

今日もやってしまいました…。

彼とレストランで食事をしているときに、「もっと会ってほしいし、愛情が感じられない」と言ってしまったんです。

その一言から彼は困惑した顔になり、不機嫌になってしまい、食事後にすぐ帰ってしまいました。

彼にLINEで連絡しても、まだ未読のままです…。

 

彼は言葉で表現をすることが苦手なので、あまり会話では気持ちを伝えてくれません。

私が彼の感情を読み取ろうとしても、最近は何を考えているのかわかりづらくて、イライラしていました。

 

もう、何もやる気が起きません。

罪悪感もいっぱいで、力も入らず、ずっと床に寝転んだままです。

明日、会社を休んでしまいたい!

 

私はいつも不器用で、情けなくなります。

彼にも気持ちを押し付けるのではなく、ゆったりとした気持ちで、そばに寄り添わないといけないのに。

 

ふぁーこさん、助けて。

とりあえず、お酒をたくさん飲んで、泣きます!

では。」

この例でフィードバックを返すとしたらこんな感じになります。↓

コーチングのフィードバック例2
https://youtu.be/sAUnIoReDM4
(※長いので再生速度を速めて聞かれるといいかもしれません。)


ただ、今回はコーチングだけでなくカウンセリングを併せたものなので、もう少し感情面や過去について聞かせていただくことが多くなるかとおもいます。

 

ちなみに一か月間やりとりをするということは書いていますが、別にこれは「やらなきゃいけない」というものでは決してありません。

200%自主性・主体性に任せています。

ですので、提出できない日は「今日はおやすみしまーす」という人もいれば、とくになにもなく休む方もいますし、ぜんぜんそれでOKです。(学校ではなく図書館みたいなもので、行っても行かなくてもいいのです)

やりたければ提出してもらって、やりたくない日とかやりたくない気分のときはやらない、それでいいのです。

むしろみなさんの自主性に任せすぎて私が二日酔いでお休みをもらうこともあります。どうぞ長い目で見てやっていただければ幸いでございます。

ということで、以下募集要項をご覧いただきまして、みなさまのご参加をぜひお待ちしております。

 

-----コーセリング5期の募集要項-----

 

【実施スケジュール】

2021年10月28日(木)〜11月26日(金)

1.お申込みをいただいたあと、コーセリングをするにあたって必要な質問や提出していただくもの(下記参照)をお知らせするので、10月24日(日)までにメールなどでご提出していただきます。

2.10月28日〜11月03日の間で、お互いをよく知るために1時間ほど話す機会をつくっていただきます。※ご希望によりオンラインで 顔出しビデオ電話 or 顔出しナシの電話 のどちらかで行います。

3.その後も1週間に1度は、1時間ほど話す機会をつくっていただきます。これは真面目な時間というよりは、コーセリングの最終目標の「本音で生きる」に大切な、本音で笑える時間を増やす練習のようなもので、要はおたのしみ会です。

4.10月28日〜11月26日までの毎日、無理せず書ける日に報告・課題・相談等をメールかLINEなどでご提出していただきます。それに対して毎日録音したお返事でフィードバックします。(その都度質問や相談があればLINEでのご連絡もOK)

5.今回のコーセリング修了日は11月26日(金)なので、11月26日(予定があわない場合は他日)に最後のフィードバックと1時間の修了会を行って終了となります。

 

【料金】

自分価格

 

1ヶ月間が終わった時に、自分で自分のがんばりやコミット、成長をふり返り、お支払いする料金を決めてください。

「完全後払い制度」を設けます。つまり、今回を例にすると、お支払いをいただくのは11月26日(金)以降となります。

これはご自信で決めた金額で、10円でも100円でもいくらでもOKです。

自分のがんばり・コミット・成長などをふり返って決めてください。

 

(※自分価格に込めた想い)

1、私があなたのやりたいことの価値やコミットメント料金を、勝手に決めることに違和感を抱いたから。

2、「◯円」と金額決めてしまったら、お金という数字で限界を決めてしまう感じがして、おもしろくないから。楽しくない、ワクワクしない。

3、人それぞれの状況や生き方があり、料金をいくら払うのか、払わないか、もしくはどれくらいの価値をつけるのか、それぞれがそれぞれの考えでよいと思うから。

4、そういことも含めて、あなたが今後も自分自身で、いろいろなことを決断していける人物になってほしいから。

5、自分で決めて自分の責任で生きて行くことの自由さを知ることができるから。

 

【募集人数】

3名


【コーセリング開始前に提出していただく内容・ご質問】
・簡単な自己紹介
名前もしくは読んでほしいニックネーム、住んでいる地域、一人暮らしか否か、仕事のジャンルや生業、暮らしのスタイル、好きな季節や天気、今興味があること、ほぼ毎日かかさずやってること、学生時代の過ごし方、などなど。なんも事前に書きたくなければ名前だけでもぜんぜんオッケーです!

・嫌いなこと・もの・人・出来事などを30個、それとは別に好きなこと・もの・人・趣味・わくわくすることを30個挙げる
嫌いやわ~とか、苦手やわ~とか、自分はこれはイヤ!と思うことを30個書く。
それとは別に、これ好きだな~とか、これけっこう興味あるな~とか、毎回なんだかんだこれ選んじゃうんだよね~みたいなことを30個書く。

【修了後の継続について】

今回「1ヵ月間」という期間を設けていますが、それはそこで土台や基盤をつくるためです。

ただ、1ヵ月で必ずしも理想や目標を実現できるとは限らず、たとえば今自分がいる、自分という指針を知らずにあっちにいきたい、こうなりたいと理想や目標を立てたとしても、それを実現するにはちゃんと「今の自分とは」という自分のことをよく理解したり、この自分でできることを知っていかなければ理想と目標だけが空回りしてしまい、もったいないと思います。

そういう意味で大切なことはまず自分が自分として生きていくための本体である自分を知ること、自分にとってポジティブなこともネガティブなことも「自分はそうなんだ」と知って受け入れることからはじめるのが、その後の自分のさまざまな可能性を創っていくために大切だと思います。
そのため、人によってペースはそれぞれなので一回このコーセリングを受けてくださった方で希望があれば、継続してまた次の期でも継続(参加)できるようにしております。

例)一度コーセリングの修了式を終えた方で、継続して次期もコーセリングを受けたい場合は、新たな期の募集時にお申込みいただく必要はありません。

 

【このコーセリングに向いている方】

・自分の気持ちや意見をうまく表現できない方

・あとになってから「あの時こんな気持ちだったんだ」と気付く方
・自分の頭の中では「なんでこうなのかな」「こうだからこうなるのかな」とかいろいろ考えるけど言葉に出していない方
・本当は相手と笑顔でいたいのに素直になれずにこじらせてしまう方
・自分がどうしてあんなことを言ったのかわからないと思うことがある方
・そもそもコミュニケーションが苦手だという方
・自分が全力で頑張ってようやく相手にお願いしてもいいと思う方
・ついつい気づいたら燃え尽きてしまう方
・相手にいろいろ言われると自分の言いたいことがよくわからなくなってしまう方
・なんかわからないけど今の現状に窮屈さを感じている方
・一番近い関係の人に「ごめんね」と言うのができない方
・自分の気持ちを言うことに抵抗があって人と距離をとってしまう方
・怒りが悪いことだと思っていて怒りをうまく表現できない方
・いっぱいいっぱいなのに周りに頼ることができていない方
・頼るとかお願いするなんて甘えてるってことでしょくらいに感じてる方
・小さいころに兄妹や親の世話役をやってたり誰かの気持ちの受け手をしてきた方
・自分の気持ちを素直に言うと迷惑をかけてしまうと感じる方
・自分はわがままだから今あるものでなんとかしなきゃと思う方
・感情を感じるのがすごく大変だから(バーッと流れ込んできて自分が抑えきれなくなりそうだから)感じたくないと思う方
・人にお願いするタイミングや言い方がよくわからないという方
・察してほしいのに察してもらえないことで悪循環によくハマる方
・相手のことはだいたいわかってるし、自分のこともだいたいわかってくれてるだろうと思う方
・「100%本音で言ったらこうしちゃいたいけど、ああしたほうがいいんだろうな」と思いがちな方
・「わかってほしい」「受け入れてほしい」「愛してほしい」と思うことが恥ずかしい、言葉にするなんて尚更恥ずかしいと思う方
・小さいころから1人でやりなさいと若干放置されてきた方
・逆に「こうしなさい!ぜったいこれをやりなさい!」と必要以上に干渉されてきた方
・自分の意見や気持ちを言ったらなんかダメな気がする方
・自分の気持ちや意見を言ったところで・・・と諦めのような感じがある方
・ドストライクに気持ちを理解してくれる人・受け入れてくれる人が少なすぎて結局1人で抱え込む癖がある方
・いちいちこんな小さなことを言うのもな・・・と思ってなかなか愚痴やどうでもいい話ができる友達がいない方
・「自分が我慢してみんなが笑っててくれるなら・・・」と思ってる方、むしろそう思ってたことに今気づいた方
・自分の食べたいもの・観たいもの・行きたいところより、誰か相手や周りの人を優先することが癖になってる方
・本音で生きてきたと思ったけど、よく考えたらけっこう誰かのために生きてきたなと思う方
・「本音って・・・なんなん?」って禅のような気持ちで今スン・・・としてるそこのあなた

 

【このコーセリングに向いていない方】

参加する理由が「途中辞めてもいいみたいだし無料だから」だけの方です。

わたしがコーセリングをするのはあなたの本来の生き方ややりたいことを応援するためなので、そのためにあなたがなぜこのコーセリングに参加するのかという理由が大切だとおもっています。

「途中で辞めてもいい」というのはただ単にいつでも辞めていいという意味ではありません。実際に1ヶ月間をともにやっていく中で、さまざまなことが起きたり、現実問題があって、自分のことや自分の大切なことを考えた時に、辞めることがベストな判断だと決断したからです。(それはやってみて判断できることだから良いことです)。

最初から「辞めてもいいし、無料だし」のように、自己保身的な理由だけで参加するのは、本当に自分を大切にしているということではないと思いますし、お互いに楽しくないと思います。

 

「なんとかしてくれるんでしょ?」という他人任せの方もです。

もちろん私ができることはすべて提供しますし、あなたが自己実現できなかったときにはいっしょに悔しがりますし、もっとなにかできたんじゃないかって自分を省みたりもします。しかし、あなたが自分自身のために主体的に考えて動くことが大前提ですので、私がいくらコーセリングしようとも「なんとかしてくれるでしょ。自分はただ待っていればいい」という考えでは、いっしょに目標に到達することはできません。

あなたがあなたの足で歩き、いっしょに夢に向かうからこそ、夢が近づくのです。

 

【事前にお伝えしたいこと】

・あなたの良いところや魅力を信じ続けるからこそ、そのときに伝えるべきことを、ときには厳しい言葉で言うこともあると思います。

・勢いあまってタメ口、呼びすて、馴れ馴れしさの大渋滞が起こる可能性もあります。

・あなたにとっての失敗やミス、恥ずかしかったことや不快だったことを前向きにとらえて、笑いに変えることがあります。もちろんバカにしているわけではなく、物事のポジティブな面に気づいていくための練習でもあります。


---------------------------------------------------

【今までコーチングを受けてくれた方々の感想】
(順不同)

☆よしのアドバイザー
「ふぁーこさんの「夢を叶えるコーチング」を終えた感想」

 

☆K!naCo(きなこ)カウンセラー

「姉弟子「ふぁーこさん」のコーチングを一ヶ月受けました!」


☆Fukaカウンセラー
「ふぁーコーチのコーチングその4コーチングの効果について」

☆山本春野カウンセラー
「私は○○だから」は脳のバグを起こす場合がある【ただの日記】

☆Eさんからいただいたコーチングのご感想

最近は気分も落ちついています。自分軸も決まってきて地に足をつけて歩いているような気がします。旦那さんの応援を受け取り前へ進んでいけそうです。信じることで私はずっと旦那さんを応援していたんだと思います

いろんな想いもありましたが、最後は信じる道を選んだのが伝わったのだと思います。結婚生活28年なので修復にもっと時間かかると思っていましたが、すごく良い方向に向かいました。

ふぁーこさん信じてくれてありがとう(ハート)

自分軸を意識するから始まり私らしく生きるを目標にしてきました。

だいぶ私らしさが出てきたのではないかと思ってます。アファメーションはちょっとしか出来なかっだけど自分軸は意識していたので戻ってくることはできました。

これからは私らしく思うがままイキイキと生きたいです

本当にありがとうございました(ハート)本当に良い1カ月だったと思います。

お世話になりました!


☆Rさんからいただいたコーチングのご感想と変化

お話会のときにも言ったことですが、わたしは、わたしのわけわからん話を、ふぁーこさんが楽しそうに聞いてくれるのが本当にうれしかったです。

人の話を聞くのが好き・興味があるって、素晴らしい才能だと思います。話を聞いてほしいひとはたくさんいると思うし、特に、芸術家はじめ、クリエイターや作家、物を作る人間(わたしは職業にしてるわけではないけど……)はいつも対話相手に飢えているようなところがあるから、とても有難いことだと思います。

少なくともわたしは、「わたしの(変態要素全開の笑)話を、面白がって聞いてくれる人がいるんだ……!」ってこと自体に、とても勇気づけられました。

最初のお話会の前から、「ふぁーこさんには変態要素を全開にしてもよさそう、というか、全開にしないと逆に失礼かも、きっと面白がってくれるだろうし」と思えていたのも、すごかったなぁって思います。わたしも誰にでも全開にしているわけではなくて、むしろ通常は10%も見せてないので(漏れてはいるかもしれないけど笑)、ふぁーこさんの人柄ゆえだなぁと思いました。

(1ヵ月の変化)

・じぶんの中に鬼軍曹が存在していたことに気づいたことがまず衝撃だった笑

いままで鬼軍曹っぽく自分のことをたくさん責めてきたんだろうなぁ、って、鬼軍曹スタイルから抜け出してみて、やっと気づいたかも。

いまは、うっかり鬼軍曹的になっても、あ、鬼軍曹になってる、って気づけるようになってきたのがすごくいい変化だと思う。

鬼軍曹スタイルをやめてもパフォーマンスはそんなに落ちないし、むしろ、楽しいこと、わくわくすること、うれしいことをモチベーションにしたほうが、パフォーマンスが上がるのかも、と気づいたのはここ数日のこと。(というのも、明らかに、楽しい気持ちでギターの練習をしたほうが上達が早いので)。

・音楽を聴きながら生活するのが、じぶんにはとても大事なんだなって気づいた。元気が出るし、なんとなくこっちのほうが自然な感じがする。ずっと聴いていると、耳に残って気持ちいい。ギターも歌もうまくなるし、いいことずくめ。

・それに伴って、CDをたくさん買うようになったのがいい変化だなぁって思う。というのも、10代の頃はCDが大好きで、じぶんでも色々もっていたし、音楽のデータも大量にもってたんだけど、一回父にぜんぶ捨てられてからなんとなく買えなくなってたので。たぶん、その時のことをもう許せて、傷も癒されたってことだと思う。とてもよい変化。

・「好きなもの・憧れのものに近づこうとする」ことは勇気も必要だけど、それ以上にわくわくするし、奇跡的なことも起こりうるってわかった。今後は、これをモチベーションにしようかなぁ。そう考えると、「これ!これが一番好き!」を明確にするのが近道かも、って思った。詩や哲学についても。変態ゆえ、なかなか見つからないかもしれないけど笑、のんびり、地道に。

・好きなものを好きと思うために、自己肯定感と自分軸を高めておくことが大事なんだって気づいた。じぶんがぶれると、好きなものの輪郭もぼやけるみたい。変態ゆえ(二回目)、好きなものがだいたい周りのひとと嚙み合わないみたいなので、きっちり自分軸を整えていこうって思った。

・感謝を毎日具体的に挙げていくのって楽しい、ってわかった。気分も明るくなるし、明日もいいことが起こりそうな気がするのでとてもいい。これは今後も続けたい。

・じぶんの口からぽろっと出てきた「悲しくなりたくない」は、後で思い返して、そりゃそうだよね、と思った笑

たぶん、だいたいの人はそうだと思うから、そこへの配慮は今後もしていきたい。具体的にどうするかはわからないけど、とりあえず気をつけようって。

・伝わらないことが悲しい、ってことは、もしかすると、わたしには伝える才能があるってことかもしれない、って気づいて面白かった。

そして、英語はわりと苦手なのに、思いの丈を綴ったメールでリカルドが好感をもってくれたようでちょっと自信がついたかも。

どんなに言葉(日本語)を尽くしても全然伝わらない人もいるし、拙い英語でも汲み取ってくれる人もいるし、それが相性ということかもしれないので、もうそれでいいや~~(笑)

・同様に、本についても相性があるので、わかんないものはわかんなくてもいいし、もちろんわかってもいいし、わかろうがわかるまいが、目を通した時点でわたしの血肉になってるのでそれでOKって思った笑

もちろん、血肉になってなくてもOK。なんにせよ、じぶんに本当に合ったものしか残らない、って開き直った笑

・総じて、だいたいのんびりしてたので、大きな行動らしい行動は起こしていないけれど笑、些細なこと、音楽をたくさん聴くとか、直感に従って行動するとか、そういったことの積み重ねでも色々な変化が生まれるなぁって気づいた。なにより、ずーっと気分が明るかったり、全然イライラしなくなったり、っていうのがすごい変化だと思う。ストレスが減ったのかなんと生理痛まで軽減した。鎮痛剤を飲まずにふつうに行動できたのは初めてかも。

・じぶんは変態なんだ……、しかも体力のない変態……っていうのがかなり衝撃的だったけど、納得感があった。これをモットーにすると決めた。変態なら、しょうがない。まわりとだいぶ物の見方が違っても、なんか違和感があっても、他の人が言っていることに納得することが少なくても、しょうがない笑 

まあいっかー!ってかんじ。同じ変態の、そのなかでもわたしが本当に愛せると思う人たちと細く長く、大事に関わっていくのがじぶんにとってはベストかも。(実のところあんまり……)って思うものには手を広げすぎず、わかりあえない異文化交流くらいの気持ちを前提にしておくのがポイントになりそう。

・変態だからこそ変態同士で交流できるのかもしれないから、じぶんの変態性を大事に守っていこうって思った。むしろ今後は変態を極めていきたい。体力はないままで笑。


☆Nさんからいただいたコーチングでの変化

・自分の気持ちを聞くということが、大変で根気強さがいるなと再確認した。ふつうに生きてたらそれよりも、優先することがたくさんあって、ついつい後回しにしちゃうし、何より習慣化されていないから、自分の気持ちって絞り出さないとなかなか出てこない。

・コーチングをマイペースに続けることができた。最初はやらなきゃなぁとか思っていても、それに気付かないで、ただやらなければいけないことを消化するみたいな感じでしていたけど、だんだんと、気分がのらないとか義務感でやってるって気付いてお休みすることができた。

・アファメーションは割と毎日送れた。「私は唯一の星です」でいうのが気に入って、自分の中にじわじわインストールされた気がする。

・ありのままの自分で接しても、仲良くなれる人はどこかにはいるんだと思えた。

・なんだかんだで1人が好きなんだと気付けた。

・寝ることや体を動かすこと、きれいに部屋を整えることが、生活する上での優先順位が高いことに気付いた。健康的な生活をしている方が心が安定する。

・嫌なことは嫌と言えた気がする。

・応援してくれる人、報告を待っていてくれる人がいるということが、力を与えてくれるんだと気付けた。

・毎日送っていいからこそ、ふぁーこさんに対して感謝を忘れる日があった。当たり前みたいになると、感謝をつい忘れちゃうなと思ったのと、毎日の日々の中に、当たり前になってるけど感謝することがたくさんあるんだなと気付けた。

・割と今の生活が気に入ってることに気付いた。

・自分にワンピースを買ってあげられたし、旦那さんからもスイーツを買ってもらうことができた。

・1ヶ月前よりもちょっと自分を好きになったし、私は私でいいんだと思えた。土台が固められた気がする。

・自分に興味を持ってくれるって、めっちゃ嬉しいことだなと思った。

・私は居場所になれる人なんだと、もっと実感したいなと思った。

・いつでも戻ってくる場所があると、色々チャレンジできそうで、改めてふぁーこさんに感謝!!


マミコカウンセラーからいただいたコーチングでの変化

・自分が「ある」という事に気付くと、感謝がわくことに気付けた

・決められない私、優柔不断な私でいいと思えた

・仁くんの手術のために「助けて」という事をしたら、愛を沢山もらえたこと

・仕事に対して「頑張り過ぎない」と自分の中の線引きをできるようになった

・マイペースに自分の内側を充電することに時間を取るようにした

・カウンセリングに関する「お金問題」がだいぶ緩んだ

・お酒を飲まなくなった

・グリーフケアについて、自分がどう実践したいかを考えられた

・在宅勤務させてもらえている事に感謝でいっぱい

・自分の心を毎日除く習慣が出来た


愛野ひとカウンセラーからいただいたコーチングでの変化

・1か月間、ちゃんと自分との約束を守って、なにかを続けられることがわかった。

・1か月間でどういう時期にどんな心の状況になるのかわかってあげられた。

・自分と仲良くなった。今自分が考えていることが感じやすくなった。

・こんなに自分のことを愛することが得意だったことを知った。

・こんなに自分のことが好きだったことを知った。

・落ち込む自分のそばにいてあげられるようになった。大丈夫だと、自分を信じられるようになった。

・自分のために料理を作るのが好きになった。美味しくて体にいいものを作ってあげたい、と思うようになった。

・そのご飯を味わって食べようって思うようになった。これまではiPhoneを見ながらご飯を食べてたけど、それをやめた。

・自分のために生活用品にお金を使ったり、丁寧に暮らしたいと思うようになった。

・自分の体を労るようになったし、疲れやすい自分の体も可愛いと思えるようになった。

・愛の受け取り上手になった。

・これまで愛を受取拒否してたことに心の底から気づいて、その愛も受け取れた気がした。

・自分の中の愛と繋がって、魂の涙を流した。

・めんどくさいと思うことが減って、やりたいことはやるし、やりたくないことはやりたくない、と思えるようになった。自分の感覚がシンプルになった。

・自分がご機嫌になることを選べるようになった。

・焦らなくてもいいんだ、と思えた。私はマイペースなのが私らしい。私らしさ、をより一層大好きになれた。

・赤いスポーツカーに乗って、隣にイケメンを乗せて都内をドライブしてる最高に美しい理想の自分のイメージに出会うことができた。

・夢を叶えている自分の感覚や、理想の自分の感覚が身近に感じられるようになった。

・私は私でいいんだ、と、私の毎日を愛おしく思えるようになった。

・自分のことが大好き、その感覚が、私の中で当たり前で大切でいちばん重要なものになった。(前はもっと、少し恥ずかしかったり、罪悪感があったり、遠慮があったりしたと思う)


☆Fさんからいただいたコーチングのご感想と変化

きっと…私の夢は叶う

私は幸せになっていい

そうだね。本当に身に染みてそれが分かった。

コーチング終わってのこれからに

ちょっと不安もあるけど…

ふぁーこさんのカードにお話できるし

いつか会えるし

繋がってるから安心

何よりも

『私は大丈夫』だって感じられてる。

一ヶ月…本当にあっという間でした

きっと…私らしい…全力で取り組んだ一ヶ月。

楽しかった〜(ハート)

ふぁーこさんに出逢えてよかった

大喜利も楽しかったぁ(笑)

お話会で見るふぁーこさんのキレイなお顔があんなに変化するなんて…いっつも『同じ人なのか…』と思いつつ、マジマジと眺めてました(笑)

昨日、声のフィードバックで泣いてくださったこと…自分の事のように喜んでくださったこと…本当に嬉しかったです(ハート)

やだ…もう…

書き足りない。

ってか…

終わるのがすっごく寂しい

。・゜゜・(>_<)・゜゜・。

いや…大丈夫!

またお会いできる日を心から楽しみにしています(ハート)

本当に 本当に…

楽しい時間をありがとうございました!

(変わったと感じること)

・ダメだぁ…って思うことが減った

・『ちょっと待てよ』って立ち止まれる様になった。落ちる前に…ひと呼吸

・血圧が下がった

・夜間出勤、休日出勤 激減

・目が死んでない

・彼とラブラブ復活〜

・妄想に囚われそうになると『それってホント?』って思える様になった。

・真実を確かめてみるようにした。

相手にちゃんと聞いてみる。ちゃんと言葉で伝える。とか

・疲れ方が違う。

どーしたってトランポリン跳ぶ日は疲れちゃう…けど、すり減った疲れではなくて、へにょへにょーんってなる疲れ方。

よだれたらして眠れそうな感じ。

---------------------------------------------------------

ぜひご参加お待ちしています!!