プロフィール

ふぁーこ

​窮屈だった箱から飛び出して、

あなたの活躍できる自由な世界へ。

 

​がまんできずに笑ってしまうほど、

楽しく充実した生活が待っています。

【ご挨拶】

こんにちは。

ふぁーこです。

お久しぶりですね。

 

……え? はじめまして、ですって?

そんなさみしいことはおっしゃらないでください。

きっと宇宙や夢の中ではお会いしているはずですよ。

実は生まれる前から、あなたとまた会えるよう、神様にお願いしておいたんです。

神様が願いを叶えてくれたので、やっとここでまた会うことができました。

わたしはあなたと会えて、ほんとうにうれしくおもいます。

この瞬間を生きていてくれて、どうもありがとうございます。

 

さて、あなたに教えてほしいことがあります。

 

あなたは「いま」をどのようにおすごしですか?

「いま」どのような気持ちですか?

「いま」どういった心持ちでしょうか?

なんだか、心の奥のほうに感じたくない気持ちがあるのではありませんか?

もしかしたら、自分自身で感じることを拒絶してしまうほど、自分のことを責めてしまっているのではないでしょうか。

でも、ここで再会できたということは、わたしがあなたを愛することができるチャンスがやってきたのではないかなぁとおもうのです。

やっとここで、こうして会えたのですから、あなたの笑顔を見るチャンスを、わたしにいただけませんか?

わたしは、あなたが喜んでいる姿を見ることが好きです。

わたしは、あなたが楽しんでいる姿を見ることが好きです。

わたしは、あなたが心豊かにすごしている姿を見ることが好きです。

 

どうか、わたしの中にある「好き」を与えさせてください。

あなたの奥底で待ちわびている、本来のワンダフルな魅力と才能を再発見して、強みにしましょう。

いまからわたしがあなたをサポートします。

 

もう、怖いことはありません。

もう、ひとりでもありません。

 

世界はあなたで満たされています。

心に無限の可能性を広げて、もっと自由になりましょう。

あなたを愛させてくださり、ありがとうございます。

 


​ふぁーこ

2020年3月吉日

ジョージア国トビリシより

 


【略歴】

1991年に母の故郷・栃木県佐野で生まれる。

すぐに東京へ戻り、大都会に揉まれながら多感期をすごす。

 

自由奔放で好奇心旺盛な子ども時代には、母親から「猿」と呼ばれることも。

小学3年生のころ、以前より家庭内別居状態であった母と父が離婚。姉、母と三人で生きることを決意し転校するも、自由奔放な性格が災いしたのか、いじめにあい、無視や悪口に悩む思春期を送る。

高校に入学したが、義務教育特有の管理ばかりの窮屈な環境が苦痛になる。

三年間、勉学よりもバイトに明け暮れるようになり、週6日で働き続ける。担任から留年や退学の危機を伝えられたが、なんとか最低出席日数を満たすことができ、無事に卒業。

 

19歳、日本以外の価値観や生き方を知りたくなり、バイトで稼いだ自費でトルコへ留学。

過干渉で心配性な母に反対されないために、トルコでの住居を決めてチケットも購入したあと、事後報告として留学を告げて驚かれる。

 

20歳、急に思いたち、気になっていた銀座のクラブのママに電話をかけて直談判。ホステスとして働き始める。

夜の世界のさまざまにうごめく人間模様を間近で学んだあと、再び海外の価値観や生き方を知りたくなり、親友が働いているタイの会社へ働きに行くことに。

タイ在留中に母が交通事故に遭ったこともあり看病のため1年で帰国するが、その後母との癒着、会社勤めなどで自分に合わないスタイルを続けたことで心身を崩す。

自分の本当に好きなことを見つめなおしたことで、小さいころから惹かれていた、人の心という道へ導かれることとなる。

 

現在、ジョージア国に移住し、自分の理想としていた生活の基盤を固めるために奮闘中。